智の素

ITコンサル兼絵描きの雑記。日記、世の中考察、本のレビュー、作品掲載など。

忙しさはやりたいことを見つける鍵

一人暮らしをすると、家事は確かに大変。弁当も作り出したもんだし、尚更。世の親たちほんとすごいわ。。これを家族分やるなんて。

 

仕事も残業続き。

時間が、ありません!

 

でも、逆にそれがいい面もあって。

時間にゆとりがありすぎると全部できちゃうものが、今はできないために、取捨選択せざるを得ず。

自分はほんとは何やりたいんだっけ?

ということを、ちゃんと考えられる。。気がする。

 

時間にゆとりがあり、優先度のたかいものがたくさんあると、ちと無理してでも全部やっちゃうんだけど、それは無理だから。

優先度が高い諸々を、さらに突き詰め突き詰め、そのなかでほんとに、やりたいことにまで先鋭化できる。。

そんな気がしている。。

 

更に日々スケッチだけでもすると、

貴重な1日の一部を、これに使ってよかったのかどうか?ということを、直感的に検証できる。

 

なんとなくずっと続けていたものに違和感を感じても、その直感を信じたい。

日本人のもったいない気質のためか、なかなか長年やったいたことを捨てるのは難しいのだが。素直に。。勿体無い、で、やりたくもないことをだらだらやるほうが余程、勿体無いものです。

 

今日のお絵かき。写真模写。

f:id:tomatomoto:20170405003316j:image