智の素

ITコンサル兼絵描きの雑記。日記、世の中考察、本のレビュー、作品掲載など。

いつも考えてしまうこと=向いてる仕事?

昨日は終電間際まで仕事で、軽く一杯飲んでたらそのままオールしてしまった。。何ヶ月ぶり?

夜の街をみるのもなかなか発見が多くておもしろいね!

 

朝帰りして、仮眠してからのギター練習。

ついに大好きなジャズギタリストの曲に突入!!

難しいけどめっちゃ楽しいーーー!!!一小節でも曲と合わせられると、嬉しさでか、背中がゾクゾクする。頑張るという前に、楽しいのでつい練習しちゃう感じ。。笑うまくひけるよう練習です!

 

練習後、キッチン用品の買い物。

色々品定めしてると、これはいい悪いと考えるけども、そこから自分が何を基準にモノを選んでいるのかわかってくる。

色、フォルム、手触りと、ものを置く際の周囲のインテリア。。機能性よりも。

直感的な。。

 

で、昨日一杯飲んだときの会話をふと思い出した。

うちのチームのリーダーはめちゃくちゃ仕事ができるのだが、リーダーは仕事のこと夢に見て、目がさめることがあるのだと。

夢にまでみるというのは、そのことを常に考えてなきゃできない。

その話を聞いたとき、リーダーは意図せずして仕事のことを常に考え、それを意識しないくらいに楽しんでいるのだと。

 

常に何を考えているのか、というのはかなり大事な気がした。

常に考えるってすごく、疲れる。でも、それでもついやってしまうのは、それが好きだからに他ならない。

その、常に考えてしまうものが、仕事につながることだったら、

仕事でも成果が出せるし、考える行為に努力しなくていいし。「向いてる仕事」なのかも。

 

とか思ったりした。

 

自分は直感的・感覚的だから、グラフィックデザイン系なのかもなぁ。。

最近仕事このままでいいのかと考え続けているのだけども、大きな手がかりになるように思う。

 

明日は晴れるし、桜描きにいきます!

 

今日のいちまいはアンニュイ娘

f:id:tomatomoto:20170401234722j:image