智の素

ITコンサル兼絵描きの雑記。日記、世の中考察、本のレビュー、作品掲載など。

格安スマホとキャリア、結局どっちがいいのか?

愛用していたHTC端末にヒビが入り、動作もお疲れ気味だったため、

本日スマホの機種変更をしてきました。

 

長年使っていたAndroidを離れ、iPhoneにしてしまった次第です。。。

それにはいろいろと事情があるのですが、また別途。

それよりも今回機種変更で悩んでいたのが。

MVNOの格安スマホと、docomo/au/softbankのキャリア、どちらをとるか、ということ!

 

 

MVNOとはなんぞや?

仮想移動体通信事業者の略語。docomo/au/softbankのキャリアの通信網の一部を借り受けて、自社独自ブランドとしてお安くスマホ通信サービスを提供している業者の総称。

最近よくいう「格安スマホ」は、このMVNOが営んでいます。

 

有名なのは楽天モバイルとか、UQ mobileとか。。。

smaho-dictionary.net

こんな感じで、最近は比較サイトも多いですね。

 

格安で提供できるにはからくりがあって、主にこんな理由です。

  • 通信網を維持するための設備費がかからない
  • 都心に店舗を構えないので、人件費や土地代・設備費がかからない

まぁ納得行く話だよね。

 

 

最近自分のまわりでもMVNO使ってる人が多くて、話きくと毎月2000円でLTEできんぞー。しかも全く不自由しないぞー。とか、破格なお噂をよく伺います。

あれあれ、毎月8000円も9000円もだしてる自分だめじゃね?とキャリアを使っている自分は思ったのですが。

今回OSも変えるという手前もありーの、後で書くMVNOのデメリットもありーので、結局いつものキャリアを利用。機種変更の手続きをしている中で、おや、と思ったことがありました。

 

 

あえてキャリアを利用するメリットとは?

わざわざ高いお金を出してキャリアを利用するメリットとは。

よく言われるのは、

  • MVNOの業者は、利用人数が多い時間帯は繋がりにくくなるがキャリアはさほど影響ない
  • 全般的に通信速度はMVNOよりキャリアのほうが早い
  • 通話が多い人にとっては、通話サービスが充実し品質もよいキャリアがよい

という点でございました。

 

しかし自分が今日思ったほかのメリット。

それは。

  • 時間をお金で買えること

です。

 

 

キャリアを利用すれば、時間をお金で買える?

前項で3点挙げていたキャリア利用の利点の2点目。通信速度の話も含めてのことなのですが、キャリアを利用すれば時間を買えるのですよね。

んな魔法みたいなことあるわけないじゃんとおっしゃらず。ええほんとに買えるわけではない。若干の誇張表現であることは認めよう?

しかし、結果的に時間が手に入るんです。

理由は下記の点であります。

  • 通信速度が速いので、塵も積もれば。。。でスマホ操作時間が短くなる
  • キャリアのサービスが充実しており、ICカード等町中で利用できるサービスがある。そういったサービスを利用できれば、支払い等の時間が短縮できる。
  • とりあえず店舗でやってくれるので、何か問題があった時の対処方法を考えたり、実際に対応したりという時間が短縮できる。
  • 急ぎの時でも、都心にいけば大抵店舗があるので、探す時間が省ける。

実測値では大したことないのかもしれませんし、

XXの場合というエクスキューズつきのものがほとんどなのですが。ただ、こんなメリットを考えてあげてもいいんじゃないかなと。

2点目については、いわば「囲い込み」といわんとされるものだけど、それで利用者のメリットがあるならそれでいいじゃないか。

 

そういうの別にいいじゃん、ってかそれでも高すぎじゃん、であれば、もうMVNOでよいと思いますがね。

とりあえず自分はキャリアで様子みる。。。

 

 

とはいえ。

勿論、キャリアももうちょっと金額が下がってくれたらあとは御の字なんだけどなぁ。。。

先日KDDIの田中社長が2年しばりなくすと英断されたので、流れは少しずつかわってきていると思う。通信網の維持に莫大なインフラ費がかかっているのはわかるが、MVNOに流出激しくなってきたし、是正策は必要だよね。ていうかキャリアの負担重すぎじゃね(ぶつぶつ)

って、記事はろうとしたら3社とも見直し入ったとな。

www.nikkei.com

 

最初に一歩を踏み出された田中社長に喝采です。すごい。

 

 

とまぁいつもと毛色の違うことを書いてみましたとさ。なんかふつうにブログっぽい記事だなこれ。。。