読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智の素

ITコンサル兼絵描きの雑記。日記、世の中考察、本のレビュー、作品掲載など。

自由にやらにゃ個性も出ないさ

自分は創作活動のかたわら、ずっとコンサルという仕事をしてます。(ずっというてもまだ年数は2桁はいかないけどね) 「絵一本でいきるんや!」という意気込みで、コンサルはどこかでやめたいと思っていたのですが。(洒落にならない忙しさだしね。。。) 最…

漫画の表現方法と試作

11月のComitia、お陰様で抽選に当たったので、鋭意新作を描き中です。 SFとファンタジーの小品2編を収めたミニ短編集を出す予定。 なんかどーしよーもない輩ばかりな作品になりつつあるけど……まぁ気にしないw こんな感じでがりがり描いていると、コマ割りや…

日本のコミケと海外のアニメイベントの違い

現在仙台に滞在中の、アニメ大好きなフランス人の友人が「日本に来たからにはコミケに行きたい!行くんだ~!」と、この土日東京に弾丸旅行に来まして。 コミケ含め、アニメスポットを四苦八苦ご案内してきました。最近コミティアは持ち込みもあっていってま…

PhotoshopCC導入しまして

暑いですね! 今週は仕事がもりもりで更新全然できず(涙) そうそう、ちょっと練習のために模写したくて、ついにPhotoshopCCに手を出してしまいました。いや快適ですね!結構処理早いし。 模写のついでにちょっと描いたのが↑所要30分てなもんです。 デジタ…

創作の手触り

小説でも漫画でも、なにかを作っている瞬間、なんとも言えない充実感を得ることがあります。会社で仕事に集中していい成果が出せるときなんかも、ノッている、という感じで近いことがあるが、それとはまた別の感覚。実はそれを感じるのは、締め切りが近くて…

小説を読んで解釈するということ

最近読んだ本で、「小説」という媒体について非常に腹落ちした一節がありました。 (略)小説となるとみんなその多様性や固有を理解しない。なぜか? 絵がキャンバスに描かれた”物質”であり、音楽が楽器によって鳴らされた音という”物質”であるのに対して、…